豊胸で失敗 後悔しない豊胸手術の種類と値段について

美しいバストは男女問わず憧れの的。豊胸手術の技術は日々進歩しています。様々な豊胸術について学んでおきましょう。

豊胸手術で失敗しないためには、その前にいろいろ情報をリサーチしておくこと、そしていくつかの美容外科へ行ってしっかりと話を聞くことが大切です。
美容外科によって得意な手術方法は違いますし、使用する豊胸バッグの種類やバッグを挿入する位置も違うのです。ネットの体験談は、サクラによるやらせ体験談もあるので、鵜呑みにしない方がいいですね。

美容整形の技術や美容医療の進歩に伴って、豊胸手術の方法や技術も多様になり、個人によってどんな豊胸手術にするか選択肢も増えました。再生医療を用いた豊胸手術も始まっています。

豊胸手術ってどんなものなのか? 良い美容整形外科、あなたに合った豊胸手術の方法を見極める際の判断基準としても、豊胸手術の情報収集にはこのサイトを参考にしてくださいね。

いろいろな豊胸手術の種類について

豊胸手術にもいろいろな種類と方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

豊胸手術は、単にバストアップ、サイズアップ・ボリュームアップを目指すだけでなく、左右の大きさを整えたり形を美しくしたり、また出産と授乳で垂れたバストを補正するなどの役割があります。

豊胸手術によって自然なバストにするには、一人一人の骨格や肉付きなどを詳しく診断し、その人に最適な豊胸手術の種類と方法を選択することがとても重要になります。

・豊胸用のバッグ(人工乳腺バッグ・豊胸用プロテーゼとも言います)をバストに挿入する豊胸手術バッグ挿入法。
・自分の体の脂肪を吸引して胸に注入する脂肪注入法
・ヒアルロン酸を注射器で注入するヒアルロン酸注入法

など上記の3種類が、おおまかな豊胸手術の種類です。

豊胸手術は、美容外科や美容整形クリニック、豊胸手術専門クリニックで行っています。
美容目的の豊胸手術は、一般的に自由診療と言って健康保険が適用されない医療行為になり、美容外科クリニックや医療機関ごとの医療方針で行われ、独自の価格設定になります。

乳がんなどによって失った乳房の再建など一部の手術は、健康保険が適用されます。

進化した豊胸手術の方法

豊胸手術の技術だけでなく、医療分野の技術は日々進歩しています。
二十数年前までは、生理用食塩水や安全性に問題があるシリコンを詰めた豊胸用のバッグをバストに挿入する施術方法しかなかった豊胸手術の方法も、現在ではいろいろな選択肢があります。

自分の脂肪を吸引し、乳房に注入する脂肪注入法はその一つです。
近年めざましい再生医療の技術を生かした脂肪注入法では、脂肪から取り出した幹細胞(特定の細胞に分化する能力を持っている細胞)を再生医療の技術で人工培養し、それを付加した注入用脂肪(培養幹細胞付加脂肪)とともに乳房へ再注入する、幹細胞脂肪(培養幹細胞付加脂肪)注入法も行われ初めています。
脂肪幹細胞を用いた豊胸術は、脂肪の生着率が高く自分の細胞を利用できる安全な豊胸手術として注目されています。

ダイナミックなバストを好む欧米と違い、ある程度のボリュームアップと形にこだわるのが日本の豊胸手術の特徴です。
美容外科によっては、豊胸用バッグと脂肪注入法を併用して、ナチュラルなバストアップ、ボリュームアップをしてくれる美容整形外科もあります。

豊胸用のバッグ(人工乳腺バッグ)の性能やテクスチャ(質感・触感)なども、次第に向上しており、マメにチェックすることが必要です。

豊胸手術で失敗 後悔しない美容整形外科を選ぶポイント

豊胸手術だけでなく、美容目的の医療行為のほとんどは健康保険が適用されない自由診療で、料金設定や手術後のアフターケアなど、美容外科や美容整形クリニックによって様々です。

美容外科や美容整形クリニックによって、勧められる豊胸手術の方法や、豊胸用のバッグの種類も違います。豊胸手術の方法でも、医師によって得意、不得意な手術方法もあるでしょう。
美容医療は日進月歩で進化しており、美容外科や豊胸クリニックによって手術機器や設備も違います。豊胸バッグのテクスチャ(質感・触感)も、進歩しています。

最近では、豊胸手術専門のクリニックもあり、どの美容外科や豊胸クリニックでも充実した設備で高度な技術の豊胸手術が受けられるという訳ではありません。
また、地方ではその傾向が更に強くなることを知っておきましょう。

あなたに一番合った豊胸手術の方法ではなく、カウンセリングに行った美容整形外科や豊胸手術専門クリニックが得意としている手術方法を勧められる可能性もあります。
中には豊胸手術はバッグ挿入法しかしていない美容外科や、脂肪注入法専門で他に選択肢が無い脂肪注入法専門クリニックもあります。
そのため、どんな美容整形外科、クリニックなのか、豊胸手術を受けたいと思ったら、あらゆる情報をリサーチして比較検討することが必要であると言えます。

自分がなりたかった姿と、医師側からの意見の相違で「失敗した」と思わざるを得ないケースもあるようです。
豊胸手術前のインフォームドコンセントや、カウンセリングがしっかりしている美容外科や豊胸クリニックを選ぶのも必須条件です。自分で納得できる幸せな豊胸手術にしましょう。

豊胸手術前のカウンセリング

豊胸手術のために美容外科やクリニックへ行った場合、必ず事前にカウンセリングがあり、カウンセリングはとても重要です。

カウンセリングの時に、豊胸手術のメリットや成功例ばかり挙げて、デメリットやリスク、失敗した時の事をほとんど説明しない美容外科やクリニックもあるようです。
手術後のアフターケアについても、追加料金であるかどうか、などしっかり説明してくれる、信頼できる美容整形外科で豊胸手術を検討しましょう。