脂肪吸引について

脂肪吸引とは?

男女問わず、メリハリのあるボディは憧れの的。脂肪が気になる部分は、お腹、次に二の腕、太ももへと続きます。
これらの部位は、特に年齢と共に痩せにくくなる部分なので、さらに悩みの種に。
そうした「太りやすく痩せにくい」部位を、現代の医療技術によって美しくする一つの選択肢が脂肪吸引です。

脂肪吸引と一口に言っても、手術の方法は様々です。メスを入れないレーザー照射、脂肪を溶かす脂肪溶解注射、麻酔をして広範囲の脂肪細胞を直接取り除く方法など、一人一人のニーズに合わせて脂肪吸引の種類を選択しましょう。

安全かつ美しく仕上げるには、医師の経験と腕、さらに一人一人に合ったボディデザインにする為に、事前のシュミレーションやカウンセリングがとても重要です。

脂肪吸引の可能部位

脂肪吸引は、首、頭部、胸などの危険な部位を除けば、基本的にほとんどの部位に施術できます。
具体的にいいますと、顔(頬や二重顎)・二の腕・お腹・背中・腰・お尻・太もも・ひざ・ふくらはぎ・足首などです。

ただ、脂肪が多くつきやすい部位などは、施術によって痩せる効果も顕著にあらわれますが、ふくらはぎなど筋肉の多い部位は、施術の効果があまり大きくないと言います。

脂肪吸引を行う際は、どれくらいの効果が予測できるのか、効果が出るかどうかを、しっかり医師と話しあっておくことが重要です。

脂肪吸引と体重

脂肪吸引は、体内に蓄積された脂肪をカニューレという器具を使って直接除去する方法です。

ダイエットすれば体重は減るので、それと同様に脂肪吸引すると体重も減るような気がするのですが、一度に大量の脂肪を吸引すると体にダメージを与えてしまうので、体重が減るほどの脂肪吸引はできません。
筋肉に比べて脂肪はとても軽いので、脂肪を吸引して除去しても、ほとんど体重は減らない理由です。

脂肪吸引は体重が減る・軽くなるというよりも、理想のボディライン、プロポーションにデザイニングするという認識の方が良いでしょう。

ダイエットと脂肪吸引の違い

脂肪吸引は、体内に蓄積された脂肪を、カニューレという器具を使って直接除去します。
ダイエットは、運動やカロリー制限などによって身体を引き締め、余分な脂肪を落としていく痩身方法です。

両者の違いは、「脂肪細胞を少なくする・取り除く( 脂肪吸引 )」のか「脂肪細胞を小さくする( ダイエット )」のかという点です。

人間の身体は、人それぞれ脂肪細胞の数が決まっています。ならばこの脂肪細胞を減らしてしまえば痩せる・・・こういった原理なのが脂肪吸引なのです。

そしてダイエットとの最大の違いは、「リバウンドが起きにくい」という点ではないでしょうか。脂肪細胞を小さくする「ダイエット」は、脂肪細胞の大きさが元に戻ってリバウンドする可能性がとても高いのですが、脂肪吸引ではその脂肪細胞が取り除かれて体内から無くなりますので、リバウンドという悲劇は起きにくいのです。

脂肪吸引の種類

超音波脂肪吸引

超音波脂肪吸引とは、全身麻酔または局部麻酔をした状態で、専用シリンジや極細のカニューレ(吸引管)で少しづつ脂肪細胞を吸引する方法です。
その時に超音波による温熱効果を利用し、脂肪細胞を柔らかくしながら乳化させて、脂肪を吸引するのが超音波脂肪吸引です。

超音波脂肪吸引法は、従来のカニューレという脂肪吸引専用の管を脂肪に挿入して脂肪を吸引していく方法と同時に、超音波の振動力を利用するという方法で、脂肪吸引したい部位の脂肪細胞を分解し柔らかく吸引しやすくし、無理なく脂肪吸引することができるようになりました。
体内式超音波吸引法と体外式超音波吸引法の二種類あります。

スマートリポレーザー

スマートリポレーザーとは、脂肪を分解するレーザーのことで、気になる部分の脂肪をスマートリポレーザーの力で分解します。

スマートリポレーザーは、皮膚の浅い層にある脂肪をターゲットにするので、浅い層の脂肪を減少させたことによる副次的効果によって、肌の引き締め効果が期待できるのもメリットです。
治療時間は短く、施術後の回復が早いのも大きなメリットです。

以前に脂肪吸引を受けたけれどもう少しだけ細くしたいという人や、脂肪吸引を受けようと思っていたけれど、ドクターから脂肪が少ないのでできないと言われた人にも可能な脂肪吸引方法です。

メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピー(脂肪溶解注射)とは、腹部や二の腕など気になる部分に脂肪溶解注射をすることで、脂肪を溶かし排出させます。
個人差はありますが、2~3回繰り返すことで効果が出始め、5~6回で1クールとされているのが一般的です。

痛みや負担が少なく、ダウンタイムがほとんどない方法です。
脂肪吸引手術のように即効性はありませんが、徐々にダイエットしたように脂肪が減っていく方法です。

カーボメッド

カーボメッドとは、炭酸ガス(二酸化炭素)を点滴より細い針で皮下脂肪に注射し、細胞の代謝を活発にします。
気になる部分が有酸素運動をしている状況になり、部分的に脂肪を分解させます。

セルライト対策に効果があり、痛みや腫れも少ない事から、脂肪を減少させる方法の中で一番手軽なものと言えるでしょう。
フランスの医療技術から生まれたカーボメッドは、フランスマダムの御用達「部分痩せマシン」だったとか。